はじめに

有期契約労働者などを対象として法を上回る健康診断を実施して延べ4名以上にした場合に支給される助成金となっています。

社員が4名以上いるということが助成金の支給の条件になってきます。

対象となる労働者

支給対象事業主に雇用される有期契約労働者
雇用時に健康診断や定期健康診断や人間ドックなどを受診する日において雇用保険に加入していること
事業主または取締役の3親等以内の親族以外の方
支給申請日に離職していないこと

支給額

支給額は1事業所あたり38万円(大企業は28.5万円)、生産性のある企業には48万円(36万円)

社員に健康診断を行わせることで30万円から50万円程度の助成金が入るのであれば企業にとってもメリットが出てきそうな気もします。それで社員の健康を守ることができれば一石二鳥ですね。