問題提起

今まで、有期雇用者を正社員化する場合について記載してきました。

今回は派遣労働者を正社員化する場合について記載します。

 

いくらもらえるの?

派遣労働者については、有期の派遣労働者と無期の派遣労働者がいます。それぞれ額が異なります。

(1)有期派遣労働者から正社員の場合

①中小企業 生産性要件を満たす場合

72万円+36万円=108万円

②中小企業 生産性要件を満たさない場合

57万円+28.5万円=85.5万円

③大企業 生産性要件を満たす場合

54万円+36万円=90万円

④大企業 生産性要件を満たさない場合

42.75万円+28.5万円=71.25万円

(2)無期派遣労働者から正社員の場合

①中小企業 生産性要件を満たす場合

36万円+36万円=72万円

②中小企業 生産性要件を満たさない場合

28.5万円+28.5万円=57万円

③大企業 生産性要件を満たす場合

27万円+36万円=63万円

④大企業 生産性要件を満たさない場合

21.375万円+28.5万円=49.875万円

 

要件は?

今まで記載してきた有期雇用→正社員とほぼ要件は一緒です。

今一度、重要な点だけは復習しておきましょう。

重要要件1:総支給額が、正社員化前の6月に対して、正社員化後の6月の方が5%以上上昇している必要があります。(ボーナスも込みです。)

重要要件2:派遣社員期間が3年以内である必要があります。

2018年今年から、派遣労働者を3年以上雇用すると、正社員化等する必要がありますので、この助成金は使ってほしい助成金となってほしいです。