はじめに

事業規模の縮小などに伴って離職を余儀なくされた労働者を受け入れて継続雇用や訓練を行う事業主に対して支給される助成金となっています。対象となっている労働者を離職後3カ月以内に期間の定めのない契約で雇用すれば支給されます。

対象となる労働者

直前の離職の際に再就職援助計画または求職活動支援者の対象となっている労働者で離職後3カ月以内で無期雇用労働者として雇い入れをすること。

支給額

通常の場合は事業主に対して1人当たり30万円を支給します。また優遇助成の対象となった場合には事業主に対して1人当たり80万円まで支給されます。1事業主に対して最大500名まで。