コラム(各種情報)

激安の商標出願(商標申請)を受ける事務所

 安さを売りに商標の出願をインターネット広告などに出している事務所が複数あります。

 その広告文は、激安、最低価格、安い!、格安、成功報酬、調査料無料、等が使われていることが多いです。

 クライアント様にとって、安さは本当に魅力的であると思います。

 私がクライアントの時でも、激安の方がいいのは当然です。

 ただそれは、サービスが同じ場合の時です。

 安いもののその分、サービスの質が低いとしたら、単にその料金が安いからといって、それがお得とは言えないのです。

 では、商標における質とはどのような基準で、決まるのでしょうか。

 一番重要なことは、

 商標=会社の将来、製品の将来

 であることから、しっかりとしたコンサルティングが必要なのです。

 具体的には、その商標が会社名であれば、会社の現在の姿、会社の将来の姿、会社がどのようにお客様に認識されたいかということの聞き取り(コンサルティング)が必要です。

 また、商品であっても、同じように商品の現在の姿、将来の姿の聞き取りが必要なのです。

 具体的な例は、次回のコラムで書かせていただこうと思います。

 それには、どうしても費用がかかります。

 弁理士又は長い経験のある職員が個別に聞き取りをする必要があるのです。

 その為、単に、激安、成功報酬だから安い、最低価格、などを売りにする事務所には不適切です。

 当然のことながら、安い、安価等を追及することと、これらのコンサルティングを重視することとは相いれないからです。

 ただ、逆に、そのあたりのところのコントロールができる社員がすでに会社にいる場合は、そのような事務所を使うことが最適ともいえます。

 第2回 激安・格安の商標出願(商標申請)を受ける事務所2