コラム(各種情報)

激安の商標出願(商標申請)を受ける特許事務所2

 激安、格安、等の安価での商標出願を受ける事務所のメリットとデメリットについて、前回記載いたしました。

 要約すると、簡単な出願の場合にはそれが一番経済的である。

 しかし、

 より価値ある商標を取得したい場合

 事業内容が新しい場合

 今後の発展を求める場合

 社内に詳しい担当者がいない場合

 コンサルを弁理士又は、弁理士と同等の知識を持つ専門の職員から受けなければならないとのことなのです。

 もちろん、激安、格安、成功報酬、最低価格等と宣伝している事務所でも、行っているところももちろんあるとは思います。

 しかし、コンサルディングには、知識がある専門家が、ある一定の時間をかけて、

 1 現在の事業分野

 2 今後進出したい事業分野

 3 現在、及び、今後の展開国

 4 顧客ターゲット

 などを、聞き出す必要があります。

 つまり、商標申請(商標出願)は、その価値のほとんどは、専門家の知識とアイディアを要求するコンサル業なのです。

 コンサルの結果、事業戦略、商標戦略を適切に策定する作業なのです。

 常識的に考えて、激安、格安等を、売りにする事務所には困難だと。思いませんか。もちろん、そのような事務所もあるとは思います。

 ただ、専門家を揃え、短時間で数をこなす事務所であれば、難しいのは、おわかりいただけるとおもいます。

 さて、では、具体的に、コンサルトは何をするのでしょうか?

 以下、具体的に、説明いたします。

 次回
 第3回 激安・格安で商標出願(商標申請)を受ける事務所3

 前回
 第1回 激安・格安で商標出願(商標申請)を受ける事務所1