知財紛争

こんな時にご相談ください

知財訴訟は、ポラリス知財コンサルティングが得意とする分野です。
知財の争いごとに関するお困りごとは、ぜひポラリス知財コンサルティングへご相談ください。

  •  自社のサービス・製品・ネーミング等が他人に使用され、自社の不利益となっている。
  •  突然、他社から知的財産を侵害するとの警告書が送られ、商品の販売停止を求められた。

担当専門家

植村 貴昭
(弁理士 訴訟代理権有り)

弁理士に加えて訴訟代理人(侵害訴訟)を行える資格である特定訴訟代理権を持ち、さらにロースクールを卒業し、法務博士を有する法律全般の知識を兼ね備えたエキスパート。

知財訴訟サービスの流れ

  1. ポラリスにご相談
  2. 権利調査
  3. 権利保護 又は 警告・訴訟の回避

実績

  • 特許無効審判
  • 商標不使用取消審判
  • 情報提供
  • 判定事件
  • 特許鑑定
  • 商標訴訟
  • 特許訴訟
  • 各種侵害警告
  • 商標の定期巡回監視

 知財紛争は、ある意味企業間戦争です。

 そのため、基本的には負けることが許されません。

 また、侵害警告もほぼ毎月出しております。経験豊富です。

 特許警告、商標警告、不正競争防止法警告、著作権法警告を送る場合、受ける場合両方に対応します。

 そして、どちらも経験豊富です。

知財訴訟費用の目安

   費用は、案件によって異なる為、まずはご相談ください。